Mr.freedomの人生を楽しむブログ

自由すぎてMr.freedomとあだ名をつけられた、旅行が大好きな普通のサラリーマン。本業はコンサルタント。仕事、旅行、筋トレ、勉強の話など。

趣味程度の筋トレにプロテインは必要か?経営コンサルタントが考えてみた 上編

みなさんこんにちわ。
Mr.freedomです。

本日は昨日に引き続き、筋トレのネタです。
今日は筋トレを話題にした時に必ず話に上がるネタ、プロテインについて。
筋トレしている人はだいたいこういう経験ありませんか?
趣味で筋トレしてるって言うと、やっぱプロテイン飲んでるの?と聞かれる。
私は筋トレ歴12年ですが、数えきれないほど聞かれました。

実際筋トレをしている人だったら、初心者、経験者問わず、プロテインを飲んでいる方がほとんどなのではないでしょうか。

そこで私は一つ問いかけたいです。
本当に筋トレにプロテインっているの?
私は仕事柄、常になんで?という疑念を持ちながら物事を考えているので、長年この問題について考えてきました。最終的にたどり着いた私の考えをシェアしたいと思います。

まず、私の結論から言うと
趣味の筋トレの範囲内ならプロテインは不要と考えています。
趣味の筋トレというのは、私のような日常生活や趣味の一環としての筋トレであり、プロのボディビルダーやパワーリフティングの選手の場合はわかりません。ちなみに私のスペックは、身長185cm体重85キロ。ビッグ3のスコアはそれぞれB120kg、S140kg、D140kgです。

私がプロテイン不要と考える理由は以下の通りです。
1. そもそも人体は謎だらけで、必要なプロテイン摂取量はわからない
2. 自分の体で作れない量の物質を多量に摂取することは内臓に負担をかけることになる。

 まず、1. そもそも人体は謎だらけで、必要なプロテイン摂取量はわからないについて。
ちょっと脱線しますが、みなさん、運動前はけが防止のためにストレッチをした方がいいと思っていませんか?
私はそう思っていました。でも最近、運動前のストレッチはむしろ逆効果というストレッチ有害説をよく目にするようになってきました。理由は筋肉の弾性が失われて、かえってケガしやすくなるんだとか。
でも一方で運動前ストレッチをするようになったらケガしなくなったという説も多く目にします。
じゃあ結局何が言いたいの?ということなんですが、結局人体ってよくわかっていないのです。

筋トレを始めて、プロテインを飲み始める時、その目安摂取量について調べると、基本的に、体重x2g(体重80kgの人だったら160g)と出ます。でも落ち着いて考えてみてください。この計算式、適当すぎませんか?
そもそも同じ身長体重でも、人によって筋肉が付きやすい付きにくいの個人差あるのは明確です。でも目標摂取プロテインは同じ。これはどう考えてもおかしいのではないでしょうか。
学問的に、筋肉の元はたんぱく質であることは証明されています。
だったらむしろ体内の筋肉量に応じた摂取量が妥当ではないのでしょうか?

じゃあ体内の筋肉量はどれぐらいなんだろう?
筋肉量を測れる体重計は少ないので脂肪量から引き算の数値を参考にしましょう。
思い出してみてください。同じ体脂肪計に2回連続で乗った時、2回連続で同じ体脂肪率になりますか?結構ずれませんか?ましてや違う体脂肪計で測定したら全然違う体脂肪率が表示されませんか?体重60kgの人で体脂肪率が1%ずれただけで、600gも体脂肪量が変わります。ここでは割愛しますが、運動したことある人なら、体脂肪を600gを燃やすのがどれだけ難しいことかおわかりいただけるでしょう。
つまり、正確な体脂肪量を測ることさえ、非常に難しいのです。故に、体内の筋肉量も同じです。

体内の筋肉量がわからない以上、必要なプロテイン摂取量はわかりません
じゃあ必要なプロテイン摂取量がわからないからってプロテインを飲まなくてもいいというロジックにはなりませんよね。その通りだと思います。

じゃあどうすればいいんだ。
この疑問に答えるのは不可能だと思います。
でも、私は日常生活の中で炭水化物(ご飯)、野菜、肉をしっかり食べれば十分だと思っています。
筋トレをすると何日も筋肉痛が続くのは体内のタンパクが足りないのではありません。いつも以上に筋肉に負荷をかけたので、筋肉が痛んでいるだけです。そして少し放置すれば回復します。

筋トレをすると、よく考えずにプロテインというワードに囚われすぎてしまいます。
でもここで一度、プロテインありきの考えを捨ててみてはいかがでしょうか。
私も筋トレを始めた最初の5年は特に何も考えずにプロテインを一日体重x2g飲んでいましたが、でも以上のことを考え始めてからかれこれもう5年以上、プロテインを飲んでいません。でもこの5年の間、私のベンチプレスは80kg→120kgまで上がりました。レーニング頻度は何も変えていません。その代わり、以前プロテインを毎日がぶ飲みしていたのを、毎日炭水化物、たんぱく質、野菜をしっかりとるようにしました。

もちろん、私の考え方に異論を持っている方もいると思います。
それはもちろん構いません。
プロテインの必要性について、客観的に考える契機を与えられたら、私はそれで充分です。

長くなりすぎたので、私が思うプロテインが不要である2個目の理由は次の記事でお話ししたいと思います。

では!

Have a nice life!


Mr.freedom