Mr.freedomの人生を楽しむブログ

自由すぎてMr.freedomとあだ名をつけられた、旅行が大好きな普通のサラリーマン。本業はコンサルタント。仕事、旅行、筋トレ、勉強の話など。

ハワイ・マウイ島バカンス 地上の楽園マウイ島完全ガイド~マウイ島ってどんなところ?

みなさんこんにちわ。Mr.freedomです。
今日からしばらくは先日10/2-10/9に6泊8日で訪れたマウイ島について紹介したいと思います。
今回は第一回ということもありマウイ島の概要について、私が撮った写真とともに紹介します。
今回のトピックは以下の通りです。

  1. マウイ島ってどこ?
  2. 日本からマウイ島への行き方
  3. マウイ島の特徴
  4. マウイ島の魅力
  5. マウイ島の楽しみ方


まず手始めに、今マウイ島を一言で表そうとすると、ピッタリな一言があります。
それは。。。
地上の楽園
本当に本当に素敵な場所でした。

では、本題へ行きましょう。

1. マウイ島ってどこ?
まず、みなさんマウイ島って知ってますか?正直、私はよく知りませんでした。
マウイ島とは、アメリハワイ州の島の一つであり、日本人に人気なホノルルがあるオアフ島から、飛行機で一時間弱のところにあります。距離で言うとだいたい200㎞ほどしか離れておらず、非常に近いです。 面積はオアフ島より大きいです。

ちなみに、今回なぜマウイ島へ行ったのかというと、国際結婚をした友人の結婚式があったから。当初はホノルルじゃなくてマウイ島という知らない島だったために多少落ち込んだが、今ではマウイ島で挙式してくれて、本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。それぐらい素晴らしいところでした。

 

 2. 日本からマウイ島への行き方
日本からマウイ島への直行便は出ていないため、ホノルルorハワイ島のコナ乗り換えがしかない。便数を考慮すると、ホノルル乗り換え一択。
ホノルルまではいろんな航空会社が便を飛ばしているので、お好きな航空会社で行っていただいた後、ホノルルからハワイアン航空でマウイへ行くのがメジャーです。
ちなみに、このハワイアン航空ですが、JALと提携を組んでおり、ハワイアン航空に乗るとJALのマイルがたまります

3. マウイ島の特徴
マウイ島ってオアフとどう違うの?
マウイ島に着いて最初に思うのは、とにかく日本人が少ない!もはや皆無!
日本人の99%が知っているハワイとはホノルルのあるオアフ島のことであり、オアフ島は非常に日本人が多いことでも有名です。ガイドブックに載っているレストランには、ここは沖縄か?!と店内日本人しかいないようなシチュエーションも珍しくありません。
一般的に、オアフ島は日本人向け、マウイ島は北米のアメリカ人向けというイメージです。なので、オアフ島はショッピング好きが多い日本人向けに高級ブランド品の免税店やショッピングモール等が多くありますが、マウイ島はとにかく大自然がいっぱいでスーパー以外、ショッピング等をする場所はほぼありません。

また、行った後の今だからこそ言えるマウイ島の特徴として、
・とにかく自然が豊か
・どこへ行っても海が非常にきれいでどこに行ってもウミガメがたくさんいる
・人が少なくて静か

と、自然好きな人にとってはたまりません場所でした。

f:id:mr_freedom:20191016141254j:plain

代表的な街、ラハイナ。人が少ない。


4. マウイ島の魅力
マウイ島の魅力ですが、それ何といっても、これぞバカンス!という気持ちにさせてくれる島全体の雰囲気だと思います。そのような気持ちにさせてくれるような要因としては、以下のものがあげられます。
・ご飯(特に海鮮)が非常においしい
・ビールがうまい

・現地の人がとにかく親切
・時の流れがゆっくりで非常に気持ちいい
この中でビールについて意外に感じた方もいるのではないのでしょうか。ハワイにはKona brewingというビールメーカーがあり、ここで作られたロングボード等ハワイアンビールは日本でもよく見ます。しかし、マウイには、Maui Brewingというローカルなビールメーカーがあり、これがとにかくうまい!マウイの広大な大自然の中で作られた原料をもとに醸造されたビールなので、うまいのも納得できますね。

f:id:mr_freedom:20191016141343j:plain

海を見ながら飲む地ビール。最高の一言。

5. マウイ島の楽しみ方
マウイ島の楽しみ方はズバリ、海と山
海はどこへ行っても透明度は非常に高く、サンゴ礁ときれいな熱帯魚に囲まれています。また、マウイ島はハワイの数々の島の中でも最もウミガメに遭遇しやすいと言われています。そのためか、本当に島のどこで海に入ってもウミガメにすぐに出会えます。別にツアーに参加する必要はありません。本当に海に入ればすぐに出会えます。

f:id:mr_freedom:20191016141742p:plain

足がつくような浅瀬でもすぐにウミガメに出会えます

また、マウイ島には、ハレアカラ山というアメリカの国立公園にも指定されている3000m級の山があります。ここで見る日の出と日の入りは絶景です。また、マウイ島は人口が少なく、街中の明かりが少ないので、星空もきれいに見えることで有名です。

f:id:mr_freedom:20191016141133j:plain

ハレアカラ山頂から見る夕日。ただただ絶景。

以上、マウイ島についての簡単な紹介でした。

マウイ島、本当におすすめです!
自然が好きな人はもちろん、大自然がを経験したことのない方にも是非味わっていただきたいです。
引き続き、マウイ島へ行った際に使った飛行機や現地ホテルのレビュー等もしていきたいと思います。

 

では!

Have a nice life!

 

Mr.freedom