Mr.freedomの人生を楽しむブログ

自由すぎてMr.freedomとあだ名をつけられた、コンサルティング会社で働く普通のサラリーマン。みなさんの人生に役立つ情報を発信していきます。

現役外資系コンサルタントが語る、高収入サラリーマンの3つの共通点

みなさんこんにちわ。Mr.freedomです。

最近お金に関する話題が多いですが、お金って我々の生活に一番大切なのに、なぜか世の中にはお金の話題=ネガティブのイメージがあり、みんな気になるのに口にする人があまりいない、ということで今回もお金の話題についてお話したいと思います。

今回は身近な習慣とお金の関係について、私の経験則に基づいてお話したいと思います。

 

みなさん、日本のサラリーマンの平均年収はどれぐらいかご存じでしょうか?

いろいろ諸説がありますし、統計の取り方によってばらつきが出るので一概には断定できませんが、だいたい400万ぐらいというと納得する人が多いのではないでしょうか。ここでは400万と仮定しましょう。

しかし一方、外資系金融やコンサルティング会社のように日本のサラリーマン平均年収の何倍もの給料をもらう人もいます。

私が勤務しているコンサルティング会社を例に挙げてみると、俗に高収入に分類される1000万プレーヤーは社内にうじゃうじゃおり、30代で年収2000万の高給取りも珍しくありません。ちなみに私自身も社会人5年目の時に年収1000万を超えました。

 

では、平均年収の倍以上もらえる人って何んでそんな高い給料をもらえるのでしょうか?

たくさんの要因があると思いますが、今回はあくまで習慣面から年収1000万のサラリーマンの多くに共通する点ついて、客観的に見ていきたいと思います

今回も私の私見なので、悪しからず。

では、行きましょう。

f:id:mr_freedom:20191028154126p:plain

高年収サラリーマン

 

 高年収サラリーマンの共通点その1:勉強の習慣

いきなりですが、みなさん普段勉強してますか?

学生の時は勉強したけど、社会人になってからは全く。という方も多いのではないでしょうか。社会人になってからも勉強しているという方は、”仕事で使うから”ということで渋々している人も少なくないのではないでしょうか。

私のまわりにわんさかいる年収一千万越えのサラリーマンはほぼ100%自主的に勉強しています。以前別記事に出てきたパートナーの人もパートナーになった今でさえ毎晩ウィスキーを飲みながら勉強しているとのことでした。

 

www.mrfreedomblog.com

 

私個人的な考えですが、社会人の勉強と年収は密接な関係があると思っています。年収を学生のテストの点数みたいにものであり、学生時代は、普段から家でもしっかり勉強している人ほどテストの点数はよかったように、日常的に勉強している人ほど、年収が高いと思います

また逆もしかりで、勉強していない人がテストで高い点数をとれるなんてことはめったにないのと一緒で、勤務時間外に勉強しない人は高い給料をもらえません。

実際、渋々仕事のためにとはいえ、勉強している人と勉強していない人は数年スパンの長期目線で見ると、給料の伸びが違うはずです

もちろん学生時代にしっかり勉強してもテストでいい点数が取れないこともあるように、例外もあるので気を悪くされたらすみません。

ちなみに私のケースで言うと、私は平日は毎日30分~1時間、土日は2~3時間ほどの勉強を社会人一年目から続けています。

なに勉強したらいいかわからない人は、別記事で紹介した稼げるスキルについての勉強がおすすめです。

 

www.mrfreedomblog.com

 

 高年収サラリーマンの共通点その2:時間を大切にする

これはTime is Moneyということわざがあるように、納得できる方も多いのではないでしょうか。

自分も当てはまりですが、私の周りの高年収の人は以下の傾向が強いです。

・口頭で伝えればわかることは極力電話で済ます。

・会議も電話・テレビ会議を積極的に多用。

・自分でやらなくていいことはアウトソース。

・メールも短く、要点+電話で補足が多い。

・通勤時間節約のため、会社に行かなくていいときは在宅勤務を積極利用する。

・通勤時間有効活用のため、フレックス出社を積極活用する。

正直我々の普段の生活の中には、何の意味もない無駄な時間は非常に多いです

ラッシュ時の長時間通勤や遠方での会議といったのはその代表的な例で、既存の制度や技術を使用することで大幅に時間の削減や有効活用ができるので、使わない手はないでしょう。

人の目を気にしてフレックス出社や電話会議はできない、もしくは人間味がなくてつまらないと思う方もいると思います。ですが、浮いた時間をほかのところに投資して、結果的高い年収に結びついているとも言えますので、何を重視するかの価値観の問題ではないかと思います。少なくとも人にどう見られているかは正直どうでもいいことだと思います。

 

 高年収サラリーマンの共通点その3:テレビを見ない

これは本当に偶然かもしれないですが、少なくとも私の周りでも、恐ろしいぐらいの確率でテレビを見ない人が多いです。もちろん私も見ません。ラグビーW杯を見るために、今年初めてテレビを買いました。

個人的な意見ですが、テレビ番組の内容は我々の生活にポジティブに働くことがあまりにも少ないと思います。

私はたまに朝食を食べているときにテレビを付けるのですが、朝の情報番組で終始芸能人の結婚離婚や国会議員の失言といった、我々の生活に何の関係もないことを延々と流し続けており、いつもその中身のなさに絶望させられています。夜になると情報番組が何も得ることがないバラエティ番組に置き換わるので同じです。

個人的には、用途に分けてメディアを以下のように使い分けています。

気分転換のバラエティ、スポーツ:Youtube

映画:Netflix

ニュース:ネット

なお、私は別にテレビを見るなとは言っていませんし、テレビを見ることが趣味な人もいると思いますが、あくまで参考までに。

 

f:id:mr_freedom:20191124173210p:plain

テレビで得られることは非常に少ない

まとめ

以上、私の周りの高年収サラリーマンの共通点をまとめると以下の通りとなりました。

・習慣的に勉強する

・時間を大切にする

・テレビを見ない

参考になりましたら幸いです。

 

では!

 

Have a nice life!

 

 

Mr.freedom