Mr.freedomの人生を楽しむブログ

自由すぎてMr.freedomとあだ名をつけられた、旅行が大好きな普通のサラリーマン。本業はコンサルタント。仕事、旅行、筋トレ、勉強の話など。

台風で飛行機が半日遅延したらアメックスから食事代を2万もらった話

みなさんこんにちわ。Mr.freedomです。

今回は直近に起こった、落ち込んだけどちょっと得した話。

 

9月6日金曜日の午後、私は羽田18:30発ANAのNH971便で上海に行き、そこでバスケW杯を観戦する予定でした。もともとバスケは結構好きで、NBAも現地で2回見たことがあります。ですが、今回はそれほどどうしてもバスケが見たい!!と張り切っていたわけではなく、ただ単に仕事が結構暇だったのとマイルがかなり余っていたからそれなら。。。と思って4日前に急遽マイルで特典航空券とホテル予約をしました。バスケのチケットは事前にまだかなり空きがあるのを確認できていたので、現地で取ればいいやぐらいのノリでした。

特典航空券とはマイルで取れる航空券のこと。特典航空券は国内便なら現金出費は0、国際便なら出国税等が少しかかる。今回自分が予約したチケットは現金で買うと15万オーバーのところ、1万2千円の出費で確保できた)

参考までに、今回はたまたま空いていたので、ビジネスクラスの航空券を取りました。上海便って何気にビジネス客が多いから週末のビジネスクラスの特典航空券ってなかなか空いていないからかなりラッキーだったと思う。必要マイル数は往復ビジネスクラス使用で4万マイル。往復エコノミーで2万マイル。

往復4万マイルってどれぐらい?多いの?という方。世の中クレジットカードでマイルをためている人が多いからクレジットカードベースで話すと、基本的に100万円分使用して、1万マイルたまるという認識。つまり、4万マイルをクレジットカードで貯めようとすると400万相当カードを使用しなければならない。一般家庭じゃ年単位かかりますね。ちなみに世の中にはいろんなテクがあって、4万マイルぐらいだったら2か月ぐらいで難なく貯められる。この方法についてはまた別記事で紹介する。

ちなみにビジネスクラスってこんなイメージ。足は延ばせるし、料理はめっちゃ豪華でめっちゃうまい。我々普段乗るエコノミークラスとはもはや別物。

さて当日、私は仕事を早退して離陸2時間前に羽田空港に着いた。ビジネスクラスにワクワクしながらチェックインカウンターに行くと、、、

誰もいない

そしてその代わり小さなホワイトボードが建てられており、そこに赤字で、

 上海便は台風のため、離陸時間遅延。新しい離陸時間7日8:30

えっ?!7日8時半?!それ明日じゃん。。。思わずホワイトボードの前で棒立ちになった。

20秒ぐらい棒立ちの後。我に返り、現状を冷静に整理した。

現状

・飛行機15時間遅延

・そもそも現地の台風が原因だから、飛行機を振り替えたところでどうせ飛べない

・神様には逆らえない

今後の行動

1. 空港で夜を明かして待つ

2. 帰る

3. 空港で駄々こねる

幸い、自分もいい大人だし、羽田空港はわが家から30分ほどと近いため、大人しく帰ることにした。

テンションを落としたまま家路につくと、ふと、あれ?なんかクレジットカードの保険で飛行機遅延に対応したものなかったっけな。。。と思いついた。そして財布から私がメインで使っているSPGアメックス過去記事にも登場済み)を引っ張り出し、カードの裏に書いてあった電話番号に電話して、ことの経緯を話すと、、、

この場合、飛行機が本来飛ぶ予定だった時間から新しい飛行時間までの間のお客様の食事代を2万円まで補償いたします。とさらりと言われた。

あまりにもさらりと言われたので、私も反応するまでに2,3秒かかり、

えぇっ?!食事代2万補償?!ってなった。

その後のやり取りは、

私:えっ?!2万もですか?!でもなんか提携店とかそういう制約がありますよね?

アメックス:いいえ。ございません。どこで食事をされても結構です

私:えっ?!じゃあ嫌らしい話、全然腹減ってないけど、ザギンで19999円の寿司食べても保証されるんですか?

アメックス:はい。その通りです。

私:まじですか!ありがとうございます!

アメックス:大変な思いをされていらっしゃると思いますので、あjdfnQ#$T!HFBQR(興奮してて覚えてない)

うぉぉぉぉ!!!アメックス△!!!!将来子どもができたら名前をアメックスにする!!

とにかくその時私は飛行機が明日に遅延したことなんてとっくに忘れるぐらい興奮していた。

その後、私は予算2万で行けるレストランをいろいろ探し、結果的に家の近くにあり、かつ評価も高い臥薪という和食屋で1万5千円分ほどおいしい魚料理とお酒をいただいてきた。

そして食後に猿田彦コーヒーで一番高いコーヒーをいただいて、合計1万7千弱相当の領収書を手に、家に帰った。

※昨日無事全額支払われました!

f:id:mr_freedom:20190918124039p:plain

値段も見ずに薦められて頼んだ日本酒。めちゃめちゃうまかった。


今回私に救いの手を差し伸べたSPGアメックスはじめ、クレジットカードについてはまた別記事で紹介したいと思います。クレジットカードは本当に奥の深い世界で、普段の生活を充実させるとてもいいツールの一つだと思います。

 

では!

Have a nice life!